木咲豊のブログ 植物をめぐる冒険

2016/11/09 04:34

  • Prev
  • INDEX

犬島 くらしの植物園 OPEN

0 Comments

  • 【 Category 】お仕事あれこれ

今年の1月に五反田のお店を閉店して、犬島に移転してから、あっという間に9ヶ月がたちました。
あまりの忙しさに、ブログ更新も全くできなかったので、怒濤の9ヶ月間を遅ればせながらご報告いたします。

SANAA来店



犬島の温室は、最初はもう荒れ果てて、廃墟も同然。
雑草だらけの敷地は、開墾してもしても石やガラが大量に出てきて、本当にこんなところに植物園ができるのか、焦るばかりの毎日でした。

荒れ果てた温室


開墾作業



プレッシャーで体調を崩したり、いろいろなトラブルなどもありましたが、10月8日に無事オープンを迎えることができました。

温室


おかげさまで、連日、予想以上の大勢の方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。
中には、遠路はるばる、2000km以上も旅をする蝶といわれているアサギマダラさんにも、ご来場いただきました。

アサギマダラ


毎週末には、寄せ植え作りや雑草を食べる会など、いろんなワークショップを開催。
10月22日には妹島さんとトークショーイベントを行ったりして、大賑わいで大忙しの毎日でした。

温室内の妹島さん



犬島くらしの植物園は、珍しい樹木や特殊な草花が展示されているような見学型の観光施設ではありません。
これからのくらし方をみんなで考え、みんなで少しずつ作り上げていく、コミュニティガーデンです。
微生物や植物の力で水を浄化するバイオジオフィルターやビオトープ、島中の生ゴミを集めて堆肥化する堆肥小屋やコンポストトイレなど、ワークショップやイベントを通じて、これから一つ一つ手づくりしていきます。

瀬戸内国際芸術祭2016は、11月6日を持ちまして終了しましたが、犬島くらしの植物園は、精錬所美術館や家プロジェクトと同じく恒久施設として、これからもずっと開園していきます。
ていねいなくらしについて考えてみたい方、これからのくらし方をデザインしたいと考えている方々のご来場を心よりお待ちしています。
また、フェイスブックも開設しましたので、犬島くらしの植物園と明るい部屋の活動を、今後ともよろしくお願いいたします。

犬島くらしの植物園



Leave a comment